スポーツトレーナーとしての活動


接骨院で勤務する傍ら、休日はスポーツトレーナーとしても活動しています。
これまで約10年間、現在も継続して地元の高校の陸上競技部トレーナーとして、インターハイ等の大会に帯同し、選手のサポートやケアを行っています。
スポーツ外傷である「捻挫」、「肉離れ」、「シンスプリント」等の症例を数多く診てきた経験があり、あらゆるスポーツのケガに特化した治療を得意としています。

学生時代に野球をしてきたため、「野球肘」や「野球肩」等の治療やリハビリ・トレーニング等の指導もいたします。
また、ジュニアアスリートによくある、膝の「オスグッド病」や踵の「シーバー(セーバー)病」といった成長痛の症状も、お気軽にご相談ください。